Web2.0的ムーブメント=LOHASの思想?

  • 2005.12.13 Tuesday
  • 18:26
今年の春くらいかな。

「チーム-6%」なんかに参加してみたり、
いわゆるロハス[LOHAS]な動きに敏感になってみた時期があった。

それはオシャレなWORDとしても触手が動いたし、
坂本龍一や、世界のセレブ、一般の主婦や、企業までも
「あ、この人(会社)は、ステキだな」って思わせる動きをしていることに
注目してみると、その共通点にLOHASがあったりした。

今は、これがスタンダードになりつつあるんだな。
って自然に感じ取れた。


今、ウェブの世界では「Web2.0」というワードが飛び交っていて
それはなんなんだ?という会話や、
○○って実はWeb2.0なのだ。とかやりとりを盛んに行っている。

私的には、Web2.0なんてのは、そのWORDに託された(もしくは期待した)ビジネスを生み出そうよ!て感じの、
それこそLOHASが流行ったときみたいに、それを誰もが「エコなくらし」や
「ロハスな提案を」みたいな「ロハス」て言葉を言いたい!使いたい!ってくらいのイメージで、
「Web2.0」って言葉を使ってビジネスを語りたい!みたいな、
世間的なスローガンみたいなぼんやりとしつつも、主流になる流れみたいなもんだと感じでいた。

で、ちょっとそのWORDをみたら、
おお!同じっぽい!と感じるていうか、
まさにうまく言葉に出来なかった部分が同感出来る文章をみっけた。

■ITメディア「LOHASとWeb2.0は同じ試みである。参加しよう。」
http://blogs.itmedia.co.jp/speedfeed/2005/12/lohasweb20_2d4d.html


【抜粋】-------------------------------------------------------------
LOHASをWeb2.0に置き換えて読んでみたら、結構意味が通じないかな。
例えば、「MSをWeb2.0企業とはみなさないが、Windows LiveはWeb2.0的」「ライブドアのポータルをWeb2.0とはみなさないが、未来検索はWeb2.0的と思う」などなど。
あるいは、企業がWeb2.0型サービスを開発しようとすることは簡単だが、企業自身がWeb2.0的な価値観を認識していなければ成功しない、など。

【抜粋】-------------------------------------------------------------

どうっすか?
なんか、微妙だけど、わかりよい。
心地よくすっきり。

なんだか文がくちゃくちゃだけど、
そうよ、そんな感じよね。
と、嬉しく感じたのでアップ。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

Apple iPod nano 第5世代 16GB ブラック MC062J/A 最新モデル
Apple iPod nano 第5世代 16GB ブラック MC062J/A 最新モデル (JUGEMレビュー »)

今はこれ。シルバーだけど。BDにもらった!

recommend

SHINY GEL シャイニージェル 36Wスターターキット【プレミアム36W UVランプ付】
SHINY GEL シャイニージェル 36Wスターターキット【プレミアム36W UVランプ付】 (JUGEMレビュー »)

このUVランプはタイマーついてて便利。今はLEDの使ってます。

recommend

黒崎えり子のおとなネイル
黒崎えり子のおとなネイル (JUGEMレビュー »)
黒崎 えり子
えり子さんくらいなりてー。

recommend

recommend

recommend

紅色の夢
紅色の夢 (JUGEMレビュー »)
花村 萬月
萬月で最近はまった一冊。

recommend

皆月
皆月 (JUGEMレビュー »)
花村 萬月
萬月を知ったきっかけの映画「皆月」を観た後にはじめて読んだ一冊。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM